2017/04/16

拙著が日本マーケティング学会のfacebookの著書紹介に掲載されました

拙著
海野進『経営課題の解決に向けたフレームワーク活用 -地域中小企業、非営利的組織の持続的発展のヒント-』三恵社、2017年

日本マーケティング学会のfacebookの【私の著書紹介】のコーナーに掲載されました。


地域中小企業・小規模事業者や非営利的組織の経営、経営改善、経営革新などに役立てばと思います。

経営者、経営関係者、経営支援者、さらには、商工会議所・商工会の経営指導員、金融機関関係者などの方々に、利用いただければ幸いです。


ぜひ様々な機会に、ご活用ください。

 

アマゾン
紀伊国屋書店
丸善・ジュンク堂書店

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

サラリーマン生活の中で5冊の本を出版する方法


私はこのたび、5冊目の本を出しました。サラーマン生活の中で蓄えてきた、考え、調査研究、論考、などについてをまとめて、著書にしました。

これらを推進できた源泉として、強いて3つ挙げるとしたら、

➢知的生産の手法・方法の活用、応用

➢新しい知見、ノウハウを見出し、社会の役に立ちたい

➢様々な疑問、課題を解決したい

この3点です。

このほかにも多様な観点から、私の知的生産などについて、考え、まとめることができます。

例えば、こざね法、KJ法、図解思考法、知的生産の技術研究会、与えられた仕事の関連分野への知的探求心、学会への加入、投稿への挑戦、などいろいろ挙げることができます。私なりの知恵、工夫があります。
知的生産を目指しておられる方の参考になればとも思っています。


これらについて、お話しする機会、発表する機会などがあれば、対応したいと思っています。


私の著書等の一覧は、次のところをご覧ください。
海野 進 ☆著書・論文等


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

拙著が『一橋ビジネスレビュー』に引用される

拙著(海野進『地域を経営する-ガバナンス、ガバメントからマネジメントへ』同友館)が、一橋ビジネスレビューの論文に引用されています。

具体的には、
林大樹(一橋大学大学院社会学研究科教授)「地域創造マネジメントと大学教育」(一橋大学イノベーション研究センター『一橋ビジネスレビュー 2013 Autumn(61巻2号)』)において引用されています。

拙著を参考にして、地域のマネジメントに関する議論の概念整理をされています。


引用については、アマゾン等で購入するか図書館で貸し出しを受ければ、確認できます。
一橋大学イノベーション研究センター『一橋ビジネスレビュー 2013 Autumn(61巻2号)』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『経営課題の解決のためのフレームワーク活用-地域中小企業、非営利的組織の持続的発展のヒント-』